期間限定珈琲
Vol.6 「マチュピチュ 天空」

第6回目は、期間限定珈琲の第一弾で販売させていただきました、世界遺産(1983年に登録された文化遺産)で有名な天空の都市マチュピチュの珈琲です。初回では短期で完売となりました人気の珈琲豆が再入荷いたしました。
焙煎豆も数量限定で販売いたしますが、どちらも豆が無くなり次第終了とさせていただきます。


「マチュピチュ 天空」
原産国: Peru  ¥700/杯
焙煎豆 150g入り ¥1,200(5袋限定)
ペルー共和国は南アメリカ大陸西側を南北に長い国で長さ7500キロにわたりアンデス山脈が走る。紀元前から古代文明が盛んで、16世紀スペインの植民地となるまでは世界最大級の帝国であるインカ帝国が栄えた。マチュピチュやナスカの地上絵などの世界遺産を多く持つ国。

◆ コーヒーの栽培地としての特徴

国土を縦に切り分けるように走る山脈がコーヒー栽培の中心地となっていて、標高は1500m~2100mにもなります。
1日の寒暖差があり、乾燥した気候ですが山からの雪解け水が豊富にあり硬くしっかりと実のしまったコーヒーチェリーが育ち香り豊かなコーヒーとなります。

[GUANO(グアノ)]という有機肥料を使用している。グアノとはペルー沿岸の島で鳥糞が化石化してできたもので、窒素・リンなどのミネラル成分が高い最高品質の有機肥料です。
ペルー沿岸の乾燥した気候だからこそ雨に流されることなくできた自然の恵み(肥料)やアンデス山脈から成る素晴らしい自然環境によって生まれたコーヒー。

◆ 味わい

優しい口当たりと、ほのかな柑橘系の酸味の、飲みやすい味です。

豆の味わいを引き出す焙煎度は中浅煎りです。